物事を深く理解するための7つの切り口

対話によって物事を深く理解するために有効な切り口が7つあります。
「定義・説明」「理由・論拠」「前提」「推論」「真実性・説得力」「事例」「反対事例」
これにより自分で考えることが増えて、物事の広がりや深まりを養う力が伸びていきます。
その結果最初の思考より、もっと深いレベルでの思考ができるようになります。

では、具体的に7つの切り口について説明しましょう。

「定義・説明」
・どうしてなのか?
・どういう意味なのか?
※分からないことをそのままにしないで、意味やどういうモノなのかを確かめます。

「理由・論拠」
・なぜそうなのか?
・どうして?
※その意見になった背後にある理由を明らかにします。

「前提」
・何があるからそう言えるの?
・この意見の根っこにはどんな考えがあるんだろう?
※それぞれの考えがどんな前提や想定によるものなのかを明らかにします。

「推論」
・結局どういうことなのか?
・その考えはどこから来たの?
※過去の体験や考えからいろいろなアイデアに繋がっていく過程に目を向けます。

「真実性・説得力」
・それって本当ですか?
・裏付けは何ですか?
※その意見や考えが本当に正しいかを問い直します。

「事例」
・具体的にはどういうことか?
・例えばどんな時があるのか?
※事例や証拠を探しながら、意見の正しさを示します

「反対事例」
・それが当てはまらない場合はないか?
・でもさ
※反例を示しながら、意見の正しさを問います。

このような切り口によって深く気付きがある対話ができるように目指しましょう。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

「が」を言うだけで意思が強くなる

「コーヒーはホットとアイスがあります。どちらにされますか?」
「アイスでいいよ」

このような選択をしなければいけないときは身近に沢山あります。

食べるものはどうするか?洋服はどうするか?遊びに行く場所は?
人は毎日いろんなことを選択して決定をしています。

この選択をしているときに「○○でいいよ」という風に”で”を使っていませんか?
日本語としては問題ないのですが、この”で”は自分の意思を弱く情けない状態にさせます。

“で”を使うと、なげやりな決定をしているに受け止められます。どうでもいいからそれで決定したい気持ちが表現されてしまうことになります。

もし、これが恋人に対して”で”を使ってごらんなさい。
「○○ちゃんでいい」・・・でいいってどういうことよ!他にもっといい子がいる訳?
とても心象が悪くなります。

では、どうすればいいのか?弱い意志でなく、強い意思にする言葉はなんなのか?
それが、”が”に変えることで達成することができます。

「アイスがいい」「カレーがいい」「ポロシャツがいい」「○○ちゃんがいい」

“で”を”が”に変えるだけで、それしかないという選択をしている印象に変わります。

人は選択に迷うことがよくあります。その時に何がいいのか?”が”を使うことに意識をするだけで意思決定が強くなっていきます。
「でいい」から「がいい」に自然と使えるようになると意思が強くなること間違いなしです。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

長く働くことは当たり前!?残業がなくならない12の理由

近年、ライフワークバランスを高めて仕事もプライベートも充実させようとする取り組みを見かけるようになりました。しかしながら残業が減っていると感じている方は少ないと思いますし、むしろ残業時間が長くなっている人もいるでしょう。

なぜ残業がなくならないのか?残業する理由は概ね12種類に分類することができます。
あなたの残業もこのどれかに当てはまるでしょう!?

1.仕事量が多い(人が少ない)から
労働人口が減少している日本では求人募集をかけても人がなかなか集まりません。なのに仕事量は減らず、ひとりひとりの作業がどうしても多くなるため残業で対応します。

2.突発的な仕事(作業)があるから
機械の故障、システムの不具合、問い合わせやトラブル対応など予測不可能な突発的な対応から、上司からの無茶振り作業まで、決められたルーチンワークで仕事が進まない場合です。

3.締め切りが短いから
同じ仕事でも納期は年々短くなっていく傾向があり、ひどい場合ですと残業することを前提に予定が見積もられていることもあります。適切な作業スケジュールになっていない場合に残業が発生します。

4.仕事が遅い(能力がない)から
仕事に必要な技術や知識が不足している、経験が乏しい、仕事に慣れていないなどの理由で他の人よりも進捗が遅い。遅れている分を残業で補っています。

5.納得できるまで仕上げたいから
より完璧なものを追求して自分で作業を作り出します。どんな相手からでも素晴らしいといわれるレベルに到達するまで、修正、改良、手直しを繰り返すために残業をしています。

6.時間外の方が仕事がはかどるから
日中は会議や質問、相談などで作業が中断する機会が多く本来の業務ができない。人が帰った定時後の方が自らの作業がはかどる人が残って仕事しています。

7.他の作業終了を待っているから
部品や材料が到着しないと作業できない、作業場所が空かないから作業の開始ができない、組み合わせる先の作業が終わっていないなど、今では分業して仕事をするため前工程や関連機能が終了しないと自分の仕事に着手できないため、相手ができるまで一緒に残業して待っています。

8.残業が多い方が高評価されるから
忙しい方が仕事できる人物という思い込みや、プライベートな時間を削って仕事に打ち込んでおり、会社への忠誠心が高いようにみられ、査定・評価・給料に関して良い結果に繋がるため残業しています。

9.残業代をあてにしているから
長く続く不景気で給料は上がらず、むしろ平均年収は減っている中、生活に必要な費用を残業代で補っている人も少なくありません。給料が少ない人や高額なローンを抱えている人においては残業せざる得ない状態になっています。

10.仕事が楽しいから
天職を見つけた人達です。もはや仕事が仕事だと感じてなく、やっている事が楽しいし面白いから時間を忘れて没頭し続けられます。

11.上司や同僚が残業しているから
自分の仕事は終わった、しかし、上司が残業している、同僚もみんな帰ってない、先に失礼するのは気まずいから、人目が気にならなくなるまで残っていよう、という場合です。

12.家に帰りたくない(帰れない)から
配偶者や親と仲良くないから家にいても居心地が悪い、子供を寝かしつける時間は家に居ないで欲しいなど、帰れない、帰りたくない人達です。かといって頻繁に飲みに行くお金もないし、これといった趣味仲間も居ないから残業して時間をつぶしています。

どうでしたか?残業をなくす・減らすためにはどんな理由で残業をしているのか切り分けが大切です。会社が原因で残業する場合、自己都合で残業している場合、残業をなくすというだけでも複雑に事情が絡み合っています。
それぞれ職場が自分達の状況にあった解決に向けて取り組みを考えるきっかけにしてください。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

沈黙を訓練できる対話の場

あなたは沈黙に耐えられますか?

場がシーンとして焦ってしまう、落ち着かない。
そんな経験ありますよね。

意見を言わなくちゃいけない場であったり、何かを決定するのなら、話し出すことが必要です。
ですが、対話の場ならば沈黙は何にも問題ありません。

誰一人何も言わないで対話の時間が終了してもいい。
対話の場とはそういうものなんですけど、ただ、残念ながら実際にそのような機会は1度も体験したことはありません。

さて、「沈黙は金」というようなことわざがあるように、沈黙は悪いことではありません。
相手の話を聞くためには自分は沈黙していることが必要です。
頭の中の考えをまとめる時間のために沈黙も必要です。
焦ってしまっておどおどした態度をしない、堂々とした姿勢をするためにも沈黙は有効です。

普段では沈黙しても良い機会はまったくありません。
つまり、沈黙を訓練する機会が少ないのです。
その沈黙を訓練するのに対話の場は最適なのです。

対話の場では「無理に話さなくていい」というようなルールがあります。

なので、沈黙を訓練するのなら対話の場に行ってみよう!

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

夜に会ってくれる女性と昼に会ってくれる女性、脈があるのはどっち?

男子達よ!昼に会ってくれる女性の方が脈があるぞ!

「脈がある行動はなんだろう?」
という対話のテーマで話したときの結果でした。

もちろん正解かどうかは言い切れません。女性もすべて同じではないから夜という方もいるでしょう。
しかし、思っていたより多くの女性が昼間だと回答してくれました。

下衆な男子は夜にお酒飲んで、あわよくば、ちょめちょめなんていうことを考えているませんか?
残念ながら夜に会ってくれる女性は脈がないみたい。

その理由は素の姿と言い訳があるみたいです。

夜でお酒を飲んでしまえば、苦手な男性にも酔った勢いで接することができる。会話の内容も適当なことを言えばお互いに覚えちゃいない。そうみたいだ。
それが昼に会うとそうはいかない、酒の力で逃げられないし、素の姿で男性と接しないといけない。これが以外にプレッシャーになるみたい。

もうひとつは、言い訳ができるかどうか。
夜の場合は飲み会と言ってしまえれば何も当たり障りがない。だが、昼に男性と一緒に居る所を誰かに見られた場合には変な言い訳がしにくい。
つまり、噂話として○○さんがデートしていたよ!?ということを広められたとしても構わない相手がどうかがあるようだ。

男女で対話、赤裸々に話し合えたからこそ知れた見方です。
いやー、夜は脈がなかったのか!?

そんな貴重な学びが得られるイベントをこれからも開催し続けます。
日程や詳細は以下の案内よりご確認ください。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

パートナーと居る時の喜びってなに?

いちゃいちゃする、支えあう、褒めてくれる、同じ目標に向かう、ありのままの自分を出せる、などなど。
そのパートナーって異性でなくてもいいのでは?同性でも同じ喜びを共有できるかもしれない。
結婚になる人とならない人の一線の条件ってなんだろう?そもそも結婚制度って必要?
パートナーも1人でなく複数である関係性もあるよね。

「パートナーと居る時の喜びってなに?」
というテーマで対話をしたときに出てきた内容です。

本日は、異性の価値観の違いについて話し合う「対話コン」を開催しました。

なかなか広がりと深みのある対話ができたと思います。
広がりと深みがある分、もやもやした気持ちも多かったようです。

色んな価値観に触れて、そして自分を振り返るキッカケを作れたようで良かったです。

そして、イベントの後に行なった懇親会では初対面の人ばかりなのに自然と仲良くなっているのが対話の効力を感じました。

本日ご参加頂きました皆様ありがとうございました。
第3回は日程を調整の上で告知させて頂きます。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

両方が100%満たす合意形成を目指そう

決して簡単なことではない。けど、合意形成というのはお互いが100%要求が満たすことを目指そう。

社会は大きいことから、小さなことまで、色んな場面で他者との合意形成を繰り返しています。
人それぞれ考え方が違えば、価値観も違う。利害はみんな同じにならないことも多く共存するためには合意が必要です。

その合意に関して私は3つの段階が存在していると考えています。

一番低いレベルは、決定をしない決定です。
お互いの要望が達成されない、決定を回避したり先送りする合意形成です。
誰もハッピーにはなりませんが衝突が起きないだけ、まだいい決定のレベルです。

その次が、いわゆるWIN-WINの関係です。
海外からやってきたビジネススキルの中でも最も有名な言葉のひとつだと思います。
お互いに良いことがあるように合意形成をする。
ここは譲ってくださいよ、その代わりこちらはこうしますから。
というような譲り合いでお互いが納得する内容を見つけだす合意形成です。
しかし、パワーバランスが崩れたときには、自分が有利になるように説得したり、相手にすべてを譲歩してしまうあります。
合意形成というとこのレベルを指しているのがほとんどです。

私はもうひとつ上の統合という3段階目の合意形成を目指すことが必要だと思います。
お互いが100%自分の要求が満たせている状態です。こうなったほうがいいってみんなが思っているはずです。
だが、実際は利害が相反することもあるので、この段階での合意形成ができていません。
合意するまでに、とても時間がかかるし、断念してしまう人がほとんどです。
難しさがあるのを理解しつつも、この段階の合意形成を目指すマインドは不可欠です。
対立している内容がなんなのかを深く掘り下げ、衝突している出来事を客観的に全体像としてとらえる。
そんな努力の積み重ねによっていつかお互いが100%良い合意にたどり着きます。

どういう場面でどんな合意形成が必要なのか?今よりもっと良い合意形成ができるようにしてみよう!

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

哲学対話をすることで得られる効果とは

対話って形に残る物ではなく、それによる効果も測定しずらい。
なので、よくわからない物には手を出しづらいし、敬遠しがちになっていませんか?

今回は、主に学校の子供達向けに取り組んでいる「哲学対話」をすることによって得られる効果を説明しようと思います。

一部の学校を除いて、今の教育は暗記、詰め込み型の授業が行われています。
問題には必ず1つだけ正解が存在する教育です。

けど、実際の社会では、色んな事情や立場が複雑に絡み合い、正解は1つだけでなく、自分なりの答えを見つけたり、利害が相反する相手と合意を目指したりすることが必要です。

そこで、対話を行うことにより、相手の主張を聞くことや、理解する姿勢が身につきます。
そして、相手に話すことを通して自分の意見を持つという主体性が育まれます。
多様な人との意見を知ることで、深く考える思考力が身につき、他人との違いに気付き、共感と寛容さを養うことができます。

その結果、複雑に絡み合った利害関係を解きほぐし、いくつもある選択肢の中から、みんなが納得する決定を導けるようになります。
なので、人間関係は改善していき、連帯感を形成することにも繋がっていきます。

世界がどんどん複雑化していく中で価値観の異なる人とコミュニケーションをするためには欠かせない能力です。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

対立するときでの話の聞き方

お互いが対立しているときの対話は難しい。
何か問題があり衝突している訳ですから、それを解決するための話す内容や順番を意識する必要があります。

例えば、AさんとBさんが深刻な対立をしており、今にも喧嘩衝突も心配される事態となっています。

では、このとき、どうやって話をしていけば、対立事項や論点が明らかになるでしょうか。どう切り出していけば、議論は実りあるものになるでしょうか。
段取りを経て質問相手に選択肢を回答してもらうように、丁寧に話を積み重ねるのが効果的です。

「二人の対立の要因はなんですか?複数挙げてください」
この場合は要因が限定されてなく、思いつく限りいくつでも挙げてもらいます。

「その中で、あなたが重要だと思うのはどれですか?」
相手が最重要と考えているものから挙げてもらいます。

「その論点に対して、Aさん(Bさん)はそれぞれ、どうのように主張をしていますか?」
それぞれが主張していることを明確にします。対立しているときでは自分の主張のみに意識が向いており、相手の言い分を汲み取っていないと解決を難しくしていることになります。

「では、その問題についてどのような解決案が考えられますか?または話し合いをされていますか?」
お互いが解決に向けて案を出すことによって対立を解消させる始めのキッカケにします。

「その解決案が実施された場合、どのような好影響・悪影響がありますか?」
どのような案にも、良い面と悪い面が存在している可能性があります。誰かにとって良い面だけでなく、悪い面もしっかりと話し合いの場に出させることが大切です。

「それでは、あなたはどの案を採るべきだと思いますか?そして、その案を実施した場合に考えられる悪影響にどのような対策を施しますか?そのやり方はどうしますか?」
対立を解消させるための案を絞りこむと同時に、問題点へのフォローも同時にあげて収束させます。

このような流れで網羅的に問題の因果関係をあげていき、その影響と対策が深く話し合えるようにするのが効果的です。

どんな対立にでも100%有効とは限りませんが、少しでも対立を減らして解決するためにはこのような手順による対話が必要になります。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

コミュニティボールの作り方

哲学対話など人数が多い時に話の流れを整理するツールに「コミュニティボール」があります。
このコミュニティボールは話をする人と話を聞く人達をわかりやすくし、話し手の緊張感を下げたり、ボールを投げ合うことによって場に躍動感や繋がりを築いていく効果があります。

そんなコミュニティボールの作り方をご紹介致します。

1)用意する道具。
・毛糸(70m以上)×3玉 ※色はお好みで、3色以上あると鮮やかになります。
・結束バンド(30cm)×1本
・ダンボール(30cm×20cmくらい)×1枚
・ハサミ
・セロハンテープ

2)芯となる棒を作ります。
ダンボールを4つ折にして、セロハンテープで止めて三角柱を作ります。
ゆがんでいても問題ありません。

3)結束バンドを芯に取り付ける。
結束バンドを芯の表面、端に合わせて置き、結束バンドの片側1箇所のみにセロハンテープで固定します。
このセロハンテープは後ではがしますので、軽く止める程度で構いません。

4)毛糸を巻きつけます。
毛糸を芯に巻きつけます。3玉全部巻きつけましょう。

5)毛糸を外しやすいように芯を潰します。
ダンボールの芯を潰してください。そうすると巻きつけられた毛糸の束に緩みができて芯が外れやすくなります。

6)結束バンドと毛糸を芯から外します。
結束バンドを止めていたセロハンテープをはがします。結束バンドが巻きつけられら毛糸の中から抜けないように両端をしっかりつかみます。そして芯を抜きましょう。※一人が結束バンドをつかみ、もう一人が芯を抜く作業にするとやりやすいです。

7)結束バンドを結びます。
結束バンドの両端をそのまま結びつけます。なるべく硬く・きつく結びましょう。

8)ドーナッツ状の原型ができます。

9)毛糸を切ります。
外側からハサミを入れて、毛糸を切ります。
毛糸の輪が残らないようにすべて切ります。
※切りクズが出ますのでテーブルの上に掃除しやすい大きい紙やクロスがあった方がいいです。

10)結束バンドの余分を切ります。
結んだ結束バンドの余分な部分を切り取ります。

11)完成!

コミュニティボールを使って対話を楽しみましょう!

■■ コミュニティボールの販売 ■■

コミュニティボールを1個1800円(消費税・配送料込み)で販売しております。
※コミュニティボールの色はお選びいただけません。
※可能な限りご希望に近い色合いを選んでお送り致します。
※在庫に限りがあるため、10個以上のご注文の場合、お届にお時間を頂く可能性があります。

━ご購入方法━
1)武のSNS、もしくは、以下の問い合わせフォームに必要事項を記入の上お申し込みください。
お申込みフォーム
※3日以内にメールで返信をしております。3日以内に返信がない場合はお手数ですが再度お問い合わせください。
2)銀行の振込先をメールでお知らせ致します。※振込手数料はお客様負担にてお願い致します。
3)お振込みの確認ができ次第、発送致します。

1点1点、丁寧に想いを込めて作ってますため多少の個体差があり、すべて世界でひとつだけの製品となっています。
未使用の製品ではございますが、手作りのためこだわりがある方にはお勧め致しかねます。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/