青森高校にて哲学対話を担当しました

青森高校の1学年全クラスと3年生の1クラス、合計315名に対して哲学対話の講義を担当しました。

一方的に教わる授業とは違う、そして討論ではない対話。
何か結論を出す訳でもない、黙って相手の話を聞くだけ。そして、自分の考えを振り返り、考える、相手に質問をする。
1時間以上話をしてモヤモヤして終わり。
生徒の立場においては勝手が違う授業で驚いていたでしょう。

哲学対話の効果のひとつに思考力を養うことがあります。
複雑で変化が早く、答えがひとつではない社会の中で力強く生き抜いていくには自分で考える力が必要です。

青森高校の偏差値は70。そして、文部科学省指定のスーパーグローバルハイスクールです。
スーパーグローバルハイスクールは、高等学校等におけるグローバル・リーダー育成に資する教育を通して、生徒の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身に付け、もって、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーの育成を図ることを目的としています。

そんな学生さんを相手にどんな対話となるのか?大変興味がありました。

担当させて頂いた結果、対話のメンバーによって対話の中身が変わること。立場や職種、年齢とか違う人でグループを作れると対話の幅が広がること。場作りや事前準備は必要で、ぶっつけ本番では対話の難易度が大きく上がってしまう。偏差値に関係なく自分の想いを言えると人として魅力を感じる。などなど。

当たり前なんですが対話は生き物なので同じテーマで話をしてもメンバーが違えば学ぶこと、得ることは違ってくる。同じ結果にならないのが対話の魅力なのでしょう。

生徒さんだけでなく、大人が入ったり、先生を入ったり、同じ立場で話し合えることに平等感を感じるし、自分にない知識を知れる機会になること。

対話では、学びや気付きがなく、つまらない時間を過ごすことになってもよい。だけれど、どうせ対話をするなら事前準備や場作りをちゃんとした方が良い方向に導きやすい。もし、準備しないでぶっつけ本番をすると対話は難しくなると感じました。

青森高校の生徒はやはり賢い。それぞれが自分の想いを持っているし、素直な探求心があり人としての幅を感じました。
ただ、真面目な内容で対話をしているより、自分自身のことで話をしている時の方がイキイキとしていました。
なので、偏差値が高いとか、低いとかに関係なく、対話は誰に対しても有効なのかもしれません。

青森高校様にて貴重な学びの場を一緒に携わることができました。改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
講義を受けた生徒さんが、高い学力だけでなく、どんなことに対しても深く考えることができる力を伸ばして、生徒本人が自分で道を切り開けるようになれることが楽しみです。

※青森高校での活動報告ページ
http://www.aomori-h.asn.ed.jp/sgh/28_lecture1-5.html

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

コーチングのGROWモデル

GROWモデルとは、Goal(目標の明確化)、Reality(現状の把握)、Resource(資源の発見)、Options(選択肢の創造)、Will(目標達成の意志)の頭文字を取ったものです。
同時に「育てる、人を育成する」という意味になぞられた、コーチングの基本モデルです。

このモデルに合わせてコーチングすることにより、相手の目標を明確化し、実現させるための道筋が求めやすくなります。

GROWモデルで代表的な質問集が以下の通りです。
これらの質問を問いかけてコーチングをしてみましょう。

[GOAL]
「今、一番、達成したいことはどんなことですか?」
「今日、ここで話をして、どういう成果を手に入れたいですか?」
「何か、ここをこういう風にしたいと思っていることはありますか?」
「どういう状況になったら、目標が実現できたと感じられるでしょうね?」
「あらゆる条件が整えば、(車が)何台売れると考えていますか?」
「では、そういう目標でよろしいですね?」
「どんな時に、一番、達成感を感じますか?」
「この会社に入って、一番うれしかったのはどんな時でしたか?」
「あなたが仕事の中で、大切にしている信条みたいなものは何ですか?」
「お客様が一番喜ぶのは、どんな時ですか?」
「三年後に、こんな自分になっていたらうれしいというイメージは?」

[REALITY]
「今、一番、緊急の問題は何ですか?」
「長期的に見て、最も重要な課題は何でしょうね?」
「改善が必要なポイントを三つあげるとすれば何ですか?」
「どこが一番難しいのでしょうね?」
「その判断の根拠になっているのは、どういうデータですか?」
「その情報はどこから得たのですか?」
「他に、影響している要素はありませんか?」
「誰かの思惑が関与しているとしたら、誰の思惑でしょうね?」
「その状況で一番、得をしているのは誰ですか?」
「以前からそういう状態だったのですか?」
「これから事態はどういう風に変化していくでしょうね?」

[RESOURCE]
「そのために誰か力を借りることはできますか?」
「その件について、誰かからアドバイスを受けることはできませんか?」
「隣の課から応援を頼むとしたら、誰がいいですか?」
「どこか、適当な場所はありませんか?」
「どんな道具を使うと、作業がはかどりますか?」
「用意しておくものはありませんか?」
「備品のチェックリストを作ってはどうですか?」
「五万円捻出するために、何か節約できることはないですか?」
「公的機関の補助金や助成金で使えるものはありませんか?」
「その情報はどうやったら入手できますか?」
「その件について、一番詳しいのは誰でしょうね?」
「ハイテクを使う方法はありませんか?」
「ローテクというか、昔ながらのやり方はありませんか?」
「一番、都合のいいのはいつですか?」
「これから一週間のうちに、二時間確保できる枠はありませんか?」
「この時期(時間帯、曜日)なら大丈夫という時はないですか?」
「通勤時間や移動時間を活用する方法はありませんか?」

[OPTIONS]
「いつもどういう方法でやっていますか?」
「これまでに一番うまくいった方法はどういう方法ですか?」
「他に新しいやり方はないでしょうか?」
「ライバルが使っている方法はありませんか?」
「そのためにどんな方法があるか、10通りリストアップしてみましょう」
「どの方法が一番しっくりきましたか?」
「一番、安上がりな方法はどれですか?」
「所要時間を短くする方法はありませんか?」
「一番、効果の大きいのはどの方法ですか?」
「選択肢について、メリットとデメリットの表をつくってみませんか?」
「何ひとひねりしてみようと思う部分はありませんか?」
「逆の発想をしてみることはできませんか?」
「これとこれを組み合わせるという方法はありませんか?」
「たとえば、~してみるという方法はありませんか?」
「~と聞いて、パッと思いついたことはありませんか?」

[WILL]
「まず、どこから手をつけましょうか?」
「優先順位が一番高いのは、何ですか?」
「一番、やりやすいところから始めるとしたら、どこですか?」
「~について、いつまでにやりましょうか?」
「~さんに電話をかける(訪問する)のは、いつがベストですか?」
「そのためには、一つの作業について何日かかることになりますか?」
「そのためには、一つの作業について何日かかることになりますか?」
「一週間以内にできるのは、何と何ですか?」
「途中で進捗状況をチェックするのは、いつにしましょうか?」
「この目標を達成するために、私は何かできることはありますか?」
「絶対にやるって、決めましたか?」
「やる気が沸き上がってきた感じがしますね、どうですか?」
「自分で自分のやる気を高めるために、できることはありませんか?」
「成功したら、自分にどんなご褒美をあげましょうか?」
「これをやりとげたら、どんな気持ちになりますか?」

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

マリノスはちびっ子を喜ばせることを怠らない

ゴールデンウィークの最終日。
マリノスのホームゲームにやってきました。

今日はウルトラマンとのタイアップ!
ちびっ子に楽しんでもらうために、サッカーの試合だけでなく、人気キャラクターも導入して興行に取り組んでます。
ウルトラマンや怪獣も来場してイベントを盛り上げてくれました。
ウルトラマンでしたら、お父さん、お母さんも昔のシリーズで馴染みがあるので、親子2代で楽しめるでしょう。

今日のベストショットが、子供を襲うバルタン星人!
奇跡的に良い写真が撮れました!

この子供たちが大きくなってマリノスを応援してくれることを期待しています。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

ワークショップで用意する茶菓子の目安

ワークショップなどのイベントではお茶やお菓子が用意されています。
これからワークショップを主催する方向けに、お茶やお菓子の量をどの程度準備するばいいのか?私の経験をお伝えしようと思います。

まずは、飲み物から。
ペットボトルの緑茶、ウーロン茶、紅茶が定番です。
およそ、6名で2リットルのペットボトルを1本が目安です。12名までで2本、18名までで3本という計算をすると良いでしょう。
ペットボトルを複数本を用意するなら種類を変えると色んな好みに対応できます。

○○カフェという名前でイベントをするから、コーヒーとかを準備される方もいますが、コーヒーはあまり飲まれません。同じように、炭酸飲料やジュースも意外と飲まれません。
飲み物は無難にお茶を用意するのが良いと思います。

コップは紙コップが良いです。捨てるときに便利という点と、参加者が多い場合、紙コップに名前を書いてもらうことでコップを間違えることを回避できます。プラスティックのコップでは油性ペンでないと消えてしまうし、捨てるときにコップを潰しにくいので注意しましょう。

次に、お菓子。
お菓子で大切なのが個装になっているものを選ぶ。封を開けて食べ物がむき出しになっていると衛生上良くないし、食べ残しがあった場合にみんなで無理して食べてもらうとか、捨ててしまうことになりやすいです。なので個装を選びましょう。

種類はチョコレートが定番です。ナッツが入っているチョコレートなら腹持ちが良いのでお腹が空いている人にも最適です。またクッキーなども比較的に好まれています。その次にせんべいも良いです。

ただ、クッキーなどに使われているトランス脂肪酸が体に良くない可能性がある。私は過去に食品業界にいたのでお客様にそんな食べ物を提供してはいけない考えからクッキーは準備しません。チョコレートだけを準備します。

キャンディーなどは意外と食べる人が少ないです。数分間、口の中に存在する食べ物なので会話がしづらいため、話すことが主体のイベントでは向かないお菓子です。

そして、お菓子の味にも注意しましょう。チーズ味のお菓子はおいしいんですけど、くさい。結構、集中力が散ってしまうほどの臭いが部屋中に漂ってしまいます。できるだけ、個性的な臭いがないお菓子の方がいいと思います。

最後に、お菓子も袋を破ったままで提供するよりもやっぱり容器に入れた方が見栄えが違います。今では100均でかわいいらしい入れ物が多くあります。ずっと使いまわせる品物ですので準備して損はありません。

以上のようなポイントを参考にして準備すると参加者からの評判も高くなると思います。

ワークショップは空間や場の準備が大切です。お客様のアイデアを引き出せるように、飲み物やお菓子にも気配りしておもてなしをしましょう。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

負の力はとても強い、どんなことにも批判はできる

数年前にネットで拡散された画像。
「全ての人を納得させる難しさ」(投稿者:HERBAL 420JAPAN)

改めて思うことは、どんなことに対しても批判することができる。
相手を思いやるとか、良い側面を見ようとする意思よりも、けなしたり、批判したり、相手を貶める方の力が強く表れやすい、ということかな。

つくづく、負の側面に自分が捕らわれたくないし、負の環境に身を置くことがないようにしたい。

そのためには、相手を批判しているような場面から離脱する。対面で話しているときは話題や議題を変える。ネット上ならそこから離れる。そして、自分の心を平穏にさせて、批判を逆にして言ってみる。「爺さんだけ楽をして婆さんがかわいそうだ」を「亭主想いの良妻賢母だ」というように見方を逆にする。

そんな意識を自分は持ち続けたいと思いました。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/