50人弱が参加・哲学対話のファシリテータ研修

来月、4月から新年度が始まるので高校で実施する哲学対話のファシリテータ研修を開催しました。
教員・大学生を中心に50名弱が参加した大規模な研修です。
哲学対話に関する説明、哲学対話を実際に体験して頂き、その後、質疑応答という長時間の研修でした。
この研修を通して生徒に学びや主体的な姿勢が身に付く哲学対話をナビゲートできるようになってほしいと思います。

また、研修の一角に複数の高校生が集まって哲学対話もしていました。
私が混ざった時では人工知能に関する対話をしました。
つくづく実感することは対話って子供や大人とか学力とか全く関係ないで対等に話し合えるということです。

哲学対話はシンプルなんだけど、奥が深いと思います。
来月、また高校生と哲学対話ができることを楽しみにしています。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

愛にはレベルが存在するのでは?

「愛している」「愛されている」、雑誌やテレビには毎日のように「愛」が登場している。
大昔から人は愛を求めているのだろう。

対話コンにおいても、愛は良く登場するキーワードです。しかし、対話がかみ合わない話題も愛なのです。
「なんで愛に対する認識が違うのか?」
対話を重ねている内に、特徴や共通点があるように感じました。それは、自愛と他愛、特定と不特定で分類ができるようです。

それを、「愛のレベル」というキーワードで表現をしました。人それぞれに愛のレベルというものが存在していて、同じレベルの人とは何も説明しなくても分かり合えるし、レベルが違う人とは行動や認識、価値観が合わないことが起きているように思えます。

はじめに「愛のレベル」とはどういうものなのか?
愛のレベルには、未認知、条件なしの自愛、条件ありの自愛、特定の他愛、不特定の他愛、という5つの段階があります。

レベル0 未認知
自分を大切にすることができない、愛というものを認識できない、知らない、受け入れられない状態の人です。
心に傷を負った、障害を持っているなど、そもそも愛がわからないことを指しています。
他人を愛することはもちろん、自分自身も愛せないようなレベル、段階のことです。

レベル1 条件なしの自愛
「私が一番美しい(カッコいい)、素晴らしい、優れている!」
「24時間365日、私のことを一番に愛してよ!」
「仕事と私、どっちが大事なの!!」
「私の要望は何でも応えてよ!」
自分が自身のことを愛しているのはもちろん、相手も自分に愛を向けていることが当たり前と思っています。
物心がついていないような子どもが受けるような愛の形であり、自分はなにもしなくても、無条件に愛されるレベルや状態です。

レベル2 条件ありの自愛
「いい子でいるから、やさしくしてほしい、構ってほしい!」
「付き合ってほしいから、言われることに従っていよう!」
「ブランドのバッグをプレゼントしてほしいから、美味しい料理を作っておこう!!」
というような、相手が自分を愛してもらうために何かをする。愛に対して行為の引き換えを行うレベルや状態です。
このレベルにおいては、相手が喜ぶかどうかはあまり意識しておらず、自分が愛されるためになにかすることが優先になっています。

レベル3 特定の他愛
「好きな人が喜ぶ顔を見たいからやっておこう!」
「うちの人が好きなケーキが売っているから買って帰ろう!」
「あの人が元気なさそうだから励ましてあげよう!!」
自分への愛ではなく、特定の相手に向けて愛を与えるレベルや状態です。
何かと引き換えや見返りを求めてではなく、素直にその人に対して愛したい気持ちで行動をします。

レベル4 不特定の他愛
「すべての人が喜ぶようなことをします!」
「あなたが私を裏切っても、私はあなたを許し愛します!」
このレベルの愛はいわゆる博愛であり、すべての人を等しく愛するレベルや状態です。
この愛に限界はなく、たとえ自分を裏切る人、傷つける人、憎悪を抱く相手でさえ愛します。

愛のレベルというのは、その人が位置している愛に対する段階によって、相手との関係性に大きく影響を与えています。
一番はじめは、自分自身を愛することからです。自分への愛がわからなければ、他人に向けられるものが愛なのか、どうかもわかりません。つまり、自分のことを大切にすることができない、優しくすることができないのに、相手のことを大切にしたり、優しくすることはできないのです。
自分を愛することが分かった人は、同様の愛を相手にも求めるようになります。しかし、この時の愛の形には相手を束縛するような要素が含まれている。なので、「毎日そばにいて欲しい(拘束)」「パートナーが私以外の異性と二人で居ることが許せない(嫉妬)」「なんで私のことを一番にしてくれないの(疎外感)」などです。
恋が愛に変わり、パートナーと友好な関係性が構築できると、愛されないという不安感はなくなっていきます。人を愛することが自分を愛することと同一になり、相手の行動を限定したり、自分への見返りのために何かをすることがなくなります。逆に、相手が喜ぶためのことをすることが自分への幸せになります。
相手を喜ばせることを積み重ねていくと、特定の相手ではなく、複数の人に対しても同じように愛を向けることができるようになります。それは、自分のことを愛していない人、自分のことを嫌っているような人だとしても、愛を向けます。

この愛のレベルが違う人と一緒にいるとすぐに違和感を感じるでしょう。
条件なしの愛を向けられると思っている人は、お互いの愛のために何かをすることは思いません。
特定の人と生涯変わらぬ愛を誓うことが当然だと思う人は、不特定の相手を愛せる人のことを浮気だと思うでしょう。
逆に同じレベルの人となら多くを言わなくてもわかり合えます。人から出ている雰囲気からもわかりますが、その人の行動を見るだけで、自分のために愛を語っているのか?相手のために愛を語っているのか?聖人のように全人類を愛しているのかわかります。人は自分と同じ共通点があると関係性を作りやすいので、同じ愛のレベルの人とは理解し合いやすいのです。

愛を続けることでレベルは順番に上がっていきます。逆に愛を注がないとレベルは下がります。
愛のレベルは、自分が愛されることを知る、そして、愛されるために他者との関係性を作っていく。自分に向けられている愛を他人に向けるように変わり、特定の人から不特定の人に広がります。
不特定の人を愛せなくなれば、特定の人をまずは愛せるように意識を向ける方がいいし、他人に愛を向けられないのなら、まずは、自分自身を愛することから始めなければいけないのです。
愛という形は、一度、達成したら永遠に続くものではなく、永遠に続けていくことが愛の特徴としてあるようです。

〔対話コン ~対話で向き合う愛の形~〕一覧へ

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

パートナーの浮気をどこまで許すか

第18回目の対話コンを開催し、とうとう選ばれました!浮気!?
対話コンで話すテーマは参加者と一緒に問い出しして多数決で決めています。
浮気はタブーなテーマではありますが、週刊誌やテレビで年がら年中話題になっています。
なので、本当は興味関心を持っているはずですけど、選ばれなかったテーマでした。
それが今回は浮気がテーマになりました。

「パートナーの浮気をどこまで許すか」

個人的に印象に残った発言がいくかありました。
ビートたけしが愛人との会社に移籍したけど、本妻は浮気を許しているのか?
配偶者がいるのに他と肉体関係を持つことはいけない。
法律でも肉体関係を持つことを禁止している。
日本では一夫一妻制だが、イスラム教では一夫多妻が認められている。
一夫多妻の漫画があって、例えば子どもを産むのは他の妻に任せて、役割が分担されるのも個人的にはアリだと思う。
浮気というと男性がするものといわれるけど、女性の方も浮気している。
結婚する前の浮気は許せるのか?
浮気で肉体関係を持たれるより、シラフで手を繋ぐなりされる方が嫌だ。
ふたりで会うことや、ふたりで食事するのも浮気だと思う。
自分のことより他人のことを愛しているのが耐えられない。
相手のことを大切にしていなくて、浮気されたら自分にも理由があるのではないのか?
女性としてはお金さえ不自由しなければ浮気は許せるのか?
などなど・・・

浮気は短絡的に良くないこととされていて、非難される対象です。
しかし対話をすることによって、考え方や見方の幅が広がると常々そう感じています。
肉体関係が許せずに非難する人が多いイメージですが、中には心が離れるのが許せない人もいる。
法律が夫婦の関係性を決めているが、その決まりから外れたことでも意外に良いこともあるのかもしれない。
客観的にものごとを見て、自分が大切にする考えと向き合う。そして相手の意見に向き合う。
対立が生まれそうなテーマなのに、敵対や非難することなく、みんなで話を積み重ねることができるのが対話の魅力です。

今回は1時間という非常に短かったのですが、ご参加頂きました皆様ありがとうございました。
また、次回、皆様と対話できることを楽しみにしています。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

哲学対話は生きる姿勢を育む

私は哲学対話の活動に取り組んでおりますが、哲学という学問を学んだり教えたりはしていません。
哲学とはまったく無縁で、高校時代に「エロス」「アガペー」という男子が好きそうな単語しか覚えていません。
今でも学問として哲学が詳しくなっている訳ではなく、意識して哲学を学ぼうともしていません。
では、何をやっているの?というなら「哲学をすること」に取り組んでいます。

哲学をするということはどういうことなのか?

物事や教えに客観的な裏付けはあるのか?道徳や美意識の土台にあるものは何なのか?法律や権利といったものに正当性があるのか?それらについて先入観や偏見にとらわれないで、物事の本質を自分から問い、考えることが哲学をすることです。

哲学者カントも「哲学を学ぶより、哲学をすることを学べ。」という言っています。

グローバル化した社会では、多様な価値観や文化、行動、習慣を持っている人と出会います。その時に、自分の価値観や考え方にとらわれて、異なる考えを拒否してしまうと、これからの社会で生きる可能性が狭まります。
そして、変化のスピードが速く、不確かなことも多く、正解のない問題や想定外の事態、明るい未来が見えない時代であり、決まり切った生き方や人並みの人生が送りにくくなっています。

このような時代背景の中では、常識や流行、思い込み、偏見など、前提になっていたものを疑うことが必要になります。
いい学校やいい会社に行くと幸せな人生になるのか?
20代後半までに結婚した方がいい?
朝の9時から始業開始しなければならない?
港区に住む人はみんな金持ち?
など、日常生活の出来事や身近にあることを通して改めて問いなおす、意味や価値を判断しなおす姿勢が大切になります。
哲学することは、人間が生きていく中で価値観や考え方、生き方の根底になるものです。自分が前提としてきた価値観を押し通すのではなく、自分と異なる価値観も受け入れ、相手を理解して、良い所は取り入れて、自分なりの考え方を常に更新する姿勢が生きていくために必要です。

「哲学をすること」は、自分で「どう生きるかを考えること」につながるのです。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

責任を取れるのは自分が決めたことだけ

「責任」

責任を果たせ!責任を取れ!責任をなすりつける!責任を持つ!自己責任!
責任についての言葉は様々あります。

大概は望まない結果になったとき責任と言われます。
そして、責任を取るように言われます。

”責任を取る”とはどういうことでしょうか?

責任は自分が考えて出した結論や行動に対してのみ請け負わなければいけないことです。

会社とか上司から言われた通りに仕事をして、その結果、成功したならいいが、失敗したときの責任は取れるのでしょうか?そんな責任は取れないし、取りたくもない。
先生や親から、勉強していい学校に行きなさい、いい会社に就職しなさい、と言われて、いい学校に行けなかったとき、いい会社に行けなかったとき、子どもに責任は取れるのでしょうか?
自分が考えて出したことや行動ではないことを、やるように言われて、その結果うまくいかなかった。先生や親にだってその子への責任は取れない。

人生はすべてうまく行く訳ではないし、うまく行かないことも永遠に続かない。
そんな中で、一番大切にすることは他人から言われたことではなく、自分で考えて結論を出し行動することです。

アカデミー賞でメイクヘアスタイリング賞を辻一弘さんが受賞しました。
辻さんのスピーチで「人の言う事を聞くな。自分の心の声に忠実であってください。」と発言しました。
高校時代から才能を発揮していた辻さんは、先生からの進学の勧めを断り特殊メイクのスタジオに所属する。
この時について辻さんは以下のように発言しています。
「夢があったら、他人の意見を聞かないように。自分の人生は自分で決めないと後悔する。」

つまり、自分が考えて行動した結果、成功したらそれは素晴らしいことだし、たとえ失敗したとしても自分が考え行動した結果だから受け入れられます。
自信を持って決断すれば、どんな結果になっても後悔しない。だからこそ”責任が取れる”と思うのです。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

対話と議論はここが違う!

「対話」
言葉の意味はなんとなくわかる。
でも実際には対話でなく議論をする人がいます。

対話と議論は違うの?

はい!対話と議論は違うのです!

相手を理解するのか?自分の正当性を主張するのか?大きく違います。

議論は自分の意見と正当性を主張して相手より優れていることを目的にしています。意見をぶつけ合い、何が正しいのか?良いことなのか?結論を導きだしていきます。
一方、対話は、問いやテーマ決めて、自分の体験や頭で考えて話をすること。相手の話に耳を傾けること。結論を出すことが必ずの目的ではなく、お互いの理解を深め探求していきます。

話をする態度や姿勢にも違いがあります。
議論の場では、偉い人や立場が上の人、話声が大きい人が有利です。しかし、対話の場では参加者はみな平等な立場であり、話声の大きさはもちろん、話が上手下手ということも関係ありません。

議論における話し手は、意見や判断をはっきりさせて話す、論理的に矛盾しないように話す、自分が不利益にならないように合意を目指して話す、評価しながら話します。
対話での話し手は、話のつながりを意識して話す、全体を俯瞰しながら話す、自分の内面に向き合って話す、言葉の意味を全員と共有しながら話す、沈黙も恐れず話す。

大切にしているポイントの違い。
議論は、目的=ゴールを意識する。主張と主張のぶつかり合いから妥協点を探ります。説得するための材料を用意、合理的・論理的であるかどうかを意識します。
対話では、意見をまとめ結論を出さなくてもいい。自分が素直に感じたこと、思いを参加者と共有する。相手の主張・考えの背景や前提に注目する。会話のテンポよりも、話しを深く理解することに集中する。

どちらが良い悪いということではなく、目的によってちゃんと使い分けることが大切です。
何かを決めなきゃいけないのに、永遠と対話をしてもしょうがないし、お互いを知り合おうとしている中でも優劣をつけるのは逆効果になる。

意識して議論と対話を使い分けられるようになりましょう。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

高円寺氷川神社と気象神社の御朱印が素敵

お参りした日の天気によって柄が変わる御朱印があると聞きつけて、高円寺にある氷川神社(気象神社)に行ってきました。

平日のお昼過ぎ、神社への参拝客はそれほどいませんでしたが、一部に行列ができていました。
御朱印を頂戴するための列です。私の前に8人くらいが並ばれていました。

並んでまず驚いたことが参拝者ひとりひとりと会話をしている。
過去に来たことあるの?
他にお参りしましたか?
御朱印の柄は自分で考えて彫っているんです。
毎月柄を変えたりしてからリピーターが増えました。
混雑状況など、いろいろなお話をしてくれます。

御朱印帳を預けて裏で書いて頂くことがほとんどだと思いますが、こちらではお話ができます。
ひとりあたり5分弱。私が御朱印を頂くまでに40分ほど待ちました。
話を聞くと、参拝された方とのお話を大切にしたいからこのスタイルを続けているとのことです。
なんて、素敵なのでしょう。

柄は氷川神社は月によって変わり、気象神社は天気によって変わります。
限定、プレミアム感があります。
御朱印も素敵なものでした。

すごく人気、混雑すること間違いないです。
過去には2時間半待ちもあったとのこと。
平日でも午後は行列ができてそれなりに待たなければなりません。
午前中は比較的に空いているとのことですので、早くに参拝されることをおすすめします。

紹介ブログを書いておきながらではありますが、このような素敵な御朱印を頂けるところは長く続いて欲しいので、混雑緩和に協力して欲しいと願っています。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

八王子東高校で哲学対話研修

八王子東高等学校にて来年度より生徒が主体的に学ぶ探求学習が行われます。
本日は先生向けに行われた「探求的活動のためのファシリテーション研修」に同席しました。

探求学習の方法のひとつとして哲学対話を使う予定になっています。
生徒それぞれが自分の興味あることや関心のあることを見つけて、自ら探求して学びを深めていきます。
なので、今までの教員による勉強を教えるというアプローチとは異なります。
哲学対話は問いを見つけ、自分の頭で考えて、話をします。そのため哲学対話と探求学習に親和性があります。

今回は探求学習について研修を見学する想定でしたが、急遽、哲学対話のファシリテーションを担当させて頂きました。

いつもの行っている哲学対話と同じようにテーマを決めて対話をしました。
今日のテーマは「人はいつから年を取るのか?」

肉体的に年を取ることと精神的に年を取ることがある。
年を取る、老いることはどういうことなのか?
ネガティブなイメージがあるが年を取ることは悪いことではない。
年を取ることは死と関係性がある。
身内の死や介護を体験することで年を取ることを感じた。
経験や知識は年を取っても老いることはない。
もし肉体が老いることがなければ完璧な人生になるのか?
老いることは嫌だけど、老いることは必要だと思う。
などなど、、、

30分弱という短い時間での対話でしたが、前提を明確化し共有できたこと、問いから関連して話が広がったこと、仮定を考えることで考えに揺らぎが生じたこと、なにより楽しく対話できました。

哲学対話は相手を思い通りにするものではありません。なので、生徒が大人や教員の希望するようになるのかわかりません。ですが、生徒が主体性を持つことにはなります。
今日の研修を通して認識したことは、目的意識を持って、効果や弊害をちゃんと理解して哲学対話を使う必要がある。

4月には生徒向けに哲学対話が行われます。
どのような結果になるのかすごく楽しみです。

最後に、八王子東は八個の王で東を囲んだマークなんですね。なるほど、やっぱり八王子ですね!

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

対話コン17回目は価値観について探求

結婚相談所にて女性が男性に求めることで10人が10人”価値観”と言うそうです。
しかし調停離婚となる夫婦の原因は「性格や価値観が合わない」が常に上位になっています。
価値観が合うというのはどういうことなんでしょう!?

第17回目の対話コンは「価値観とは何か?」をテーマに対話を行いました。

今回は日曜日の朝開催ということもあり、参加者は少なめでしたが、その分普段には行わないことをさせてもらいました。
哲学対話の手法に関してのご説明や、対話で使われているテクニックについて解説付きです。
参加者が多い時には皆様がお話できる時間を多く確保するため、説明や解説はあまり行っていません。
人数が少ない時は深く詳しく、人数が多い時は幅広く楽しく、色んな形で対話の場を開催しています。

さて、本題に戻りましょう。

価値観!?

何でしょうね?価値観?

対話の場では特定の答えを出さなくてもいいのですけど、今回は個人的に価値観について考え方を整理することができました。

人の五感で良い悪いと感じ方は人それぞれで、同じようなことに良い悪いと判断している人同士が集まると、ある種の価値観というものが生まれるのでは?
価値観が合うのは好き嫌いの判断が同じ人。
同じような価値観の人と付き合うと思うが、社会では異なる価値観の人とも付き合うことがある。
全体を100としたとき、70%とか80%同じような価値観の人と付き合いたいと思うけど、例えば10%しか価値観が合わないがその10%がものすごく深くて付き合うこともあるのでは?
一部の価値観だけしか合わない人とは生活するのが難しそう。
金銭感覚の価値観は大切。
趣味などの価値観が合わなくても、生活するための価値観が合うことが必要。
などなど、、、

このような話し合いから私が感じたことは、価値観のジャンル分けが大切だと思いました。
趣味などの価値観は合うと楽しい。でもそれは友達や趣味仲間という付き合い方でも問題はない。
結婚や夫婦になるということは、共に生活をするため生活における価値観が合っていることが必要になる。
趣味や娯楽に関する価値観と、生活をするための価値観。生活の価値観においても、お金の使い方、食事、生活リズムなど価値観をジャンル分けした方が相手と理解を深められやすいと思います。
私の感想ですが、こんな風に感じました。

普段は話さないようなことを、真面目に自由に何でも話せることが対話の魅力だと再認識しました。
パートナーを見つける際にどんな価値観を優先した方がいいのかに気付けるイベントになったと思います。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/