勝ち点37でJ1残留する!?

2017年の20節を終了した時点で、マリノスは勝ち点37になりました。
これでJ1への残留が確定したでしょう。

毎年の不安事に応援するクラブが残留できるのか?
そんな次元の低いことでなく、優勝を目指せ!と意識を向けるも人間ですから不安にもなるときがあります。
なんせ、メディアの方々が大々的に、2017年のマリノスは主力が大量に流失し、降格候補になっているチーム騒いでくれました。

ならば、J1に残留したチーム(年間順位15位のチーム)の勝ち点はいくつなのか調べてみました。

16位~18位の下位3チームが自動降格する2009年からのデータです。
2009年 15位 勝ち点:39 モンテディオ山形
2010年 15位 勝ち点:38 ヴィッセル神戸
2011年 15位 勝ち点:36 浦和レッズ
2012年 15位 勝ち点:40 アルビレックス新潟
2013年 15位 勝ち点:37 ヴァンフォーレ甲府
2014年 15位 勝ち点:36 清水エスパルス
2015年 15位 勝ち点:34 アルビレックス新潟
2016年 15位 勝ち点:30 アルビレックス新潟
15位の平均勝ち点:36.25
15位の中央値:36.5

ということなので、37点以上の勝ち点があれば、降格の可能性は限りなく低いということになります。

これで降格する心配はなくなってので優勝だけを目指すぞ!!

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

4万人以上の来場者がいても勝てるんです!

7年ぶりに日産スタジアムで4万人以上入った試合で勝利しました!

多くの人に来て頂くということは、普段足を運ばないようなライト層の方がいらっしゃるということです。
なので、そういう試合には良い結果を残せないといけないのに近年は勝てなかった。

でも、今回はレプリカユニフォームが配られる企画試合で勝ちました!

勝って楽しい、トリコロールは美しい、ユニフォームも手に入ったので、ガンガンリピーターになってください。

※日産スタジアムで来場者が4万人を超えた試合の一覧
1998/03/21 来場者:52,083人 1-2 vs横浜F
1999/08/06 来場者:42,798人 3-0 vs磐田
1999/11/23 来場者:44,028人 1-2 vs清水
2000/12/02 来場者:41,595人 0-0 vs鹿島
2001/07/07 来場者:41,593人 1-2 vs磐田
2003/08/02 来場者:59,728人 3-0 vs神戸
2003/11/29 来場者:43,283人 2-1 vs磐田
2004/03/13 来場者:51,052人 1-1 vs浦和
2004/06/26 来場者:52,961人 1-0 vs鹿島
2004/12/05 来場者:64,889人 1-0 vs浦和
2005/03/05 来場者:41,868人 0-1 vs磐田
2006/03/25 来場者:50,572人 1-3 vs浦和
2007/08/11 来場者:53,916人 8-1 vs横浜FC
2007/09/22 来場者:48,166人 0-1 vs浦和
2008/03/08 来場者:61,246人 1-0 vs浦和
2009/06/21 来場者:40,228人 2-0 vs浦和
2010/04/24 来場者:43,025人 1-3 vs鹿島
2013/05/03 来場者:40,034人 1-1 vs鹿島
2013/11/30 来場者:62,632人 0-2 vs新潟
2014/11/03 来場者:40,571人 0-1 vs浦和
2015/11/22 来場者:44,226人 0-0 vs松本
2016/06/11 来場者:46,413人 0-2 vs川崎
2017/06/04 来場者:42,483人 2-0 vs川崎
通算9勝3分10敗

負け越しは嫌なので早く勝ち越してくれ!?

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

選手は必ず移籍をする!だからすべきこととは?

今シーズンの終わりが近付き、選手の移籍に関する話題が増えてきました。
好きな選手が居なくなるのはクラブチームを応援している身として辛いものです。
※選手が好きな人(ファンやサポーター)は一緒に離れます。

私がその選手のユニフォームを買ったら移籍しちゃった!というあるある話。
さみしいのですが、そもそも移籍をしない選手ってどれだけいるのでしょう?
ひとつのクラブで選手生活を終えたサッカー選手(ワン・クラブ・マン)ですよ!?

我が愛するマリノスに入団し引退した選手は、
「上野良治」
日産自動車蹴球部の入団を含めても、
「永山邦夫」
「水沼貴史」
「木村和司」
の合計4人しかいません。
他の選手は全て移籍しているし、移籍による入団選手です。

にしても、Jリーグになってからだと上野の1人だけというのはさみしいもんです。

では、マリノスに何人の選手が在籍していたのかというと、237人です。
ワン・クラブ・マン率は 0.016877!
およそ1.6%という数値になります。
つまり、99%~98%が移籍するサッカー業界なのです!!

チームへの愛があっても実力がなければ移籍してしまう。
チームのことが好きでいて試合で結果も出せる選手はとても貴重なのです。

だからこそ、ファンやサポーターがすべきことはなんでしょうか?
今、目の前にいる選手を応援する声援を送ること。
インセンティブ契約があるので選手の番号が入ったグッズを買うこと。
私はこの2つだと思います。

今、マリノスでワン・クラブ・マンになる可能性がある選手(在籍年数が長い選手に限定)
「榎本哲也」
「栗原勇蔵」
「兵藤慎剛」
の3人になります。

今年の去就はどうなるのでしょうか?
来年もマリノスに在籍して頂けるのなら、最大の愛を込めて応援しなくちゃね!?

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/

マリノスはちびっ子を喜ばせることを怠らない

ゴールデンウィークの最終日。
マリノスのホームゲームにやってきました。

今日はウルトラマンとのタイアップ!
ちびっ子に楽しんでもらうために、サッカーの試合だけでなく、人気キャラクターも導入して興行に取り組んでます。
ウルトラマンや怪獣も来場してイベントを盛り上げてくれました。
ウルトラマンでしたら、お父さん、お母さんも昔のシリーズで馴染みがあるので、親子2代で楽しめるでしょう。

今日のベストショットが、子供を襲うバルタン星人!
奇跡的に良い写真が撮れました!

この子供たちが大きくなってマリノスを応援してくれることを期待しています。

〔 哲学対話の依頼・仕事を承ります! 〕
哲学対話の研修や授業・セミナー・ファシリテーター養成講座など幅広くご対応致します。
学校やビジネス・スポーツチーム・各種コミュニティなどで、お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォームはこちらより

◆ 対話のイベント&研修 ◆
*対話コン
今までにない哲学対話の手法を使った合コンのような参加者同士が仲良くなる対話のイベントです。
恋愛や結婚など日頃の興味や関心を持っていることについて話し合う"対話"を体験してみませんか。
マッチングなし。年齢制限なし。既婚者や夫婦での参加可。少人数で楽しくアットホームにやっています。
コイタイワとのコラボ 2019年10月20日(日)〔東京・池袋〕
詳細やお申込みはこちらより
第50回 2019年10月27日(日)〔東京・渋谷〕
詳細やお申込みはこちらより

*哲学対話によるコミュニケーション研修
組織の風通しを良くし従業員のやる気やコミュニケーションを活性化させる研修プログラムです。
学校で実績がある哲学対話の手法を使い、考えること、自分の言葉で話すこと、相手の話をしっかり聞くことといったコミュニケーションスキルが身に付きます。
詳細やお申込みはこちらより

● 対話力育成コーチ武のSNS ●
*ホームページ
https://www.co-tk.com/
*Twitter
https://twitter.com/denchi_jp/